こんにちは。ソーシャルFPネットワーク、代表の石川です。

私たちは昨年の8月「FPだからこそできる社会問題への関わり」を理念に設立しました。

FPは「暮らしとお金」を仕事の軸にして活動していますが、その基本には「生活者のライフプランを実現するために」というベーシックな考え方があります。

言い換えれば、保険の見直しも、住宅ローンのご相談も、相続や終活の相談も、すべてはライフプラン実現のために行われているのです。

そしてこの日本には、残念ながら、そのライフプランが実現できないような困難な場面に行き当たっている人が沢山います。

生活環境の激変や、就労の状態の悪化、ご病気や介護のことで不安になっている人。

障がいのある人やひとり親世帯の人、そしてそのご家族。

満足な社会保障制度が受けられないケースや、誰に相談したらいいかすら見当がつかないケースなど。

そのような課題や問題を抱えている人や、抱えそうになっている人も、ご本人やそのご家族が、ライフプランを実現できるように、私たちFPにも何かできるのではないか?

そんな想いから、このグループを作り、そして、その「何かできるかも?」に賛同してくださったFPさんがこうして参加してくださいました。

今後は「FPであるがゆえにできるアドバイス」と「FPであるからこそできる連携」をキーワードに、様々な社会問題(課題)にメンバーひとりひとりが取り組んでまいります。

今後もよろしくお願い申し上げます。

ソーシャルFPネットワーク 代表 石川智

ソーシャルFPネットワーク組織図

ソーシャルFPネットワーク 本部 高知

石川 智(代表) FP事務所オフィス石川

竹村 真知恋 オフィスライトグリーン

岡崎 千佳

ソーシャルFPネットワーク 鹿児島

関野 信一(支部代表) FPオフィス・リフェリックス

ソーシャルFPネットワーク 千葉

佐川 京子(支部代表) 佐川京子行政書士事務所

黒田 ちはる  黒田ちはるFP事務所

ソーシャルFPネットワーク 神奈川

古川 みほ(支部代表) 暮らしのお金の保健室 古川 みほ