がん治療生活を家計面から支えるFP・黒田ちはる

名前

黒田 ちはる


支部

千葉支部


所属

黒田ちはるFP事務所代表

NPO法人がんと暮らしを考える会事務局長


在籍団体

NPO法人日本FP協会


保有資格

看護師

CFP®

1級ファイナンシャル・プランニング技能士


主な取り組み

がん患者の家計相談事業(医療機関・個別対応)

講師業(医療機関・自治体・企業・団体、FP、医療系専門学校非常勤講師)

執筆業(生活情報サイトAll Aboutのがんとお金ガイド)


略歴 

10年間の看護師経験より、がん患者・家族が抱える家計・就労の悩みの解決がトータルペインの緩和や生活の意思決定に繋がると実感する。

全国の医療機関での家計相談事業を展開していくため、病院での看護師業務から看護師FPとして活動を始めた。

NPO法人がんと暮らしを考える会相談事業、埼玉県内医療機関にてお金と仕事の相談員を務める。


活動地域

相談は千葉・東京・神奈川近辺です。

講演は全国対応です。


ひと言

病気を抱える方、家族の経済面の悩みは病院の中だけでは解決が難しいのが現状です。

解決することで、心身の負担軽減だけでなく生き方や過ごし方を支えることにもつながります。

地域全体で支えていくためにも、医療と行政、金融、保険業界の連携の必要性を強く感じています。

FPはライフプランの専門家ですので、この連携に関してのコーディネーター役に適していると考えています。


ご依頼について 

① がん患者や一般向け「がんとお金」講演(医療機関・自治体・企業・団体主催)

② 医療従事者向け「がんの社会的苦痛ケア」講演

③ FP相談員育成研修

④ がんとお金に関する執筆

をお受けしています。ホームページよりお気軽にお問い合わせください。


ご連絡先

黒田ちはるFP事務所ホームページよりお問い合わせください。

ソーシャルFPネットワーク FPが変える・FPが支える

私たちは、貧困、引きこもり、障害者とお金、空き家問題、ひとり親世帯、おひとりさま世帯の課題、がん治療生活や高額な医療費負担などの社会問題の解決に積極的に取り組むファイナンシャルプランナーの集団です。私たちは、日本中のあらゆる場所で起こっているこのような課題に向き合い、専門家として、他の専門職や行政、医療機関などと連携して、問題解決のために積極的に活動します。