シングルマザーを専門家として支えるFP・関野信一

名前

関野 信一


支部

鹿児島支部


所属

FPオフィス・リフェリックス

障がいのある人とご家族のライフプランを考える会


在籍団体

NPO法人日本FP協会

NPO法人ら・し・さ


保有資格

AFP認定者

2級ファイナンシャル・プランニング技能士


主な取り組み

障害者(児)のライフプランと親なき後

シングルマザー世帯の家計相談(ひとり親世帯の貧困対策)


略歴

会社員からFPとして独立。

当所は保険販売を業務のメインに考えていたが、福祉分野で活躍する先輩FPの活動論文に共感し、福祉分野での活動を模索。

親なきあとを中心に域内での講演や相談業務などを通し、地元鹿児島での認知度向上につとめている。

また地域でよろず相談所のような組織を作ることを目的に、医療・福祉・寺院等、専門職との勉強会に参加し、各分野においてFPの果たせる役割りを理解いただくことにも注力している。


活動地域

講演については日本中どこでもお引き受けします

相談業務については鹿児島県内を中心に行っています


ひと言

「福祉分野になぜFP?」という疑問や概念を崩していくには、その回答をしっかりとお示しすることが必要と思います。

そうすることで、FPだからこそ果たせる「社会的役割」をご理解いただけるのではないかと考えています。


ご依頼について

特別支援学校・支援団体や親御さん対象の「親なきあと」に関する講演会や福祉専門職向けの「お金」に関する研修会の講師などをお引き受けします。

お気軽にお問合せください。


ご連絡先

FPオフィス・リフェリックスのHPまたは電話にてお問い合わせください。

電話は050-3571-3588まで


ソーシャルFPネットワーク FPが変える・FPが支える

私たちは、貧困、引きこもり、障害者とお金、空き家問題、ひとり親世帯、おひとりさま世帯の課題、がん治療生活や高額な医療費負担などの社会問題の解決に積極的に取り組むファイナンシャルプランナーの集団です。私たちは、日本中のあらゆる場所で起こっているこのような課題に向き合い、専門家として、他の専門職や行政、医療機関などと連携して、問題解決のために積極的に活動します。