「生きる」をサポートするお金のフリースクールのFP・古川みほ

名前

古川 みほ(仲井間 美穂)


支部

神奈川支部


所属

暮らしのお金の保健室 古川 みほ


在籍団体

NPO法人日本FP協会

NPO法人FPネットワーク神奈川


保有資格

日本FP協会CFP®

1級ファイナンシャル・プランニング技能士

キャリアコンサルタント

2級キャリアコンサルティング技能士(熟練レベル)

教員免許(中学校・高等学校社会科)

社会教育主事

一般旅行業務取扱主任者


主な取り組み

お金の知恵を学ぶ機会をスルーしてしまった、主に10代後半~40代の方に対する、ライフプラン・ファイナンシャルプラン・家計管理支援

相談

相談員への訪問等による支援

出張授業・講義・ロールプレイング 等


略歴

2000年にファインシャル・プランナーとして独立して以来、相談事業を柱として、大学・高校・高等専修学校等の教育機関、行政主催および対職員、職業訓練校、企業および各種団体、ファイナンシャル・プランナーを対象とする研修での講師および講演や執筆をご用命いただいております。

特に相談においては、独立直後より多重債務者や精神疾患のある方への家計管理支援に取り組み、この分野の第一人者でもある心理臨床の専門家等より、スーパーバイジングを受けてまいりました。


活動地域

時間や場所を問わず、どこへでも参ります。

(遠方の場合は交通費および宿泊費実費を別途申し受けます)


ひと言

ファイナンシャル・プランナーは、警察や消防と同じように「無くなればよい仕事」と考えております。

全ての人がお金についての情報を適切に収集し、自分なりの判断基準を持っていれば、その結果を「自己責任」として受け入れられるかもしれません。

しかし現実はそうなっていません。「やり方」「注意点」がわかればできる方については、ファイナンシャル・プランナーを中心とする専門家からアドバイスを得られます。

一方、「やり方」を知り「注意点」がわかってもできない方が大勢いらっしゃいます。

私はソーシャル・ファイナンシャル・プランナーとして、前者だけでなく後者の方々についても、必要に応じて手取り足取り、あるいは見守りつつ、支援してまいります。


ご依頼について

学校、法人、個人の「お金」に関する研修会の講師・講演、自閉症スペクトラムの方の家計管理支援、ファイナンシャル・プランナーや家計改善支援員など、家計に関する相談を受けておられる方へのスーパーバイジングなどをお引き受けします。

保護者の方の相続についてのご相談や研修会の講師も承ります。

また福祉分野での「お金や制度」に関するライティング(コラムなど)もお引き受けします。

お気軽にお問合せください。


ご連絡先

まずはメールにてご連絡ください

info▲fpmiporin.com (▲を@に置き換えてください・スパムメール防止のため)


ソーシャルFPネットワーク FPが変える・FPが支える

私たちは、貧困、引きこもり、障害者とお金、空き家問題、ひとり親世帯、おひとりさま世帯の課題、がん治療生活や高額な医療費負担などの社会問題の解決に積極的に取り組むファイナンシャルプランナーの集団です。私たちは、日本中のあらゆる場所で起こっているこのような課題に向き合い、専門家として、他の専門職や行政、医療機関などと連携して、問題解決のために積極的に活動します。